LOG IN

ドライブ 後編

by oyatsutakiko

歌ったりわくわくしたりと、

一人ドライブは、わりと明るめテンションで運転することが多いが、


その日はもんのすごく暑かった。


すれ違う運転手さんほとんどが、

あぢー

だりぃ〜

はぁあ?

といった表情に見えた。

(まぁ暑いし眩しいんですからそうなりますよね表情)




車のエアコンの風を直に受けて、やっとまともな体感になるくらいだった。

直射日光が当たる右腕あたりがジリジリするものの、とりあえずエアコンも効き始め、

いつものノリノリモードで13号を北上する。





2車線になってからどれくらい経っただろうか、

気がつくと何やらチョロチョロと車線変更をするグレーのセダンが目に入った。


たまーに、「うまいなぁあの人。流れるようにすいいーすいいーと行くなぁ」

という運転の人もいるが、大抵は、「あぶねーし。割り込まれた人ブレーキ踏んでるから(コラッ)」

といった運転の方のが断然多い。もちろん、セダンさんは後者である。


そのチョロセダンさんに少々の迷惑をかけられ、

いつもは入らないだろうスイッチがチャキーン☆と入る。

どれお顔を拝見させてもらおーじゃないの、とマークし始めた。



いつだったか、

社会科の先生の、「スピードは人を凶暴にする」という、

モンゴルの人が馬を乗りこなす前の時代とその後の逸話を思い出す。






と、ん?

居た車線が当たりだったせいか、

気がつくと割とあっけなくセダンさんを抜き去ってしまった。

マメに車線変更をする人だしグレーのセダンだから男性だと決めてかかっていたが、

どうやら女性のようだ。

数台後ろで、まだチョロチョロやっている。

もう近づかないでいただきたい。







だいぶ離れたのでもうオサラバねと、

入ったスイッチのことも忘れかけた頃、


まじか横にいるーーーーー!!!( ̄◇ ̄)

以外としれっとぐいぐい来る

え゛?!まさか友達?!?!

( 滝 汗 )





いやちょっとまて!となりで寝てるご主人らしき人は友達のご主人とぜんぜん別の感じ(○_○)






セーーーーーーフ( ̄▽ ̄)








いやぁマジ一瞬あせった。別人で良かったー!


その後たどり着いた買い出し先で、

いつもより丁寧かつ爽やかな口調で世間話などしてしまう

そんな私はただの小心者でございます。





oyatsutakiko
OTHER SNAPS