LOG IN

さくらんぼの下ごしらえ

by oyatsutakiko

今年もさくらんぼの季節がやってまいりました。

昨年も、「さくらんぼの保存」というタイトルで本編ブログにアップしたのですが、そろそろ本編のホームページもマイナーチェンジするかなと考え中なのと、今年撮ったさくらんぼ関係写真も交えて、昨年の記事を見比べながら今年の文章でお伝えしようかなとg.o.a.tブログにて筆をとった、もとい、キーボードに向かった次第です。下のリンクは昨年のものでして、下ごしらえだけ分かれば良いわという方は、写真を目印にざっくり飛ばし読みしてくださいね。


さて、さくらんぼの下ごしらえは昨年と変わらずです。

さくらんぼの軸を取って洗います。

種取り器で1コ1コ、パチンパチンと種を取っていきます。

1kgの種取りさくらんぼに対して60gの上白糖またはグラニュー糖をまぶし、バットに広げて冷凍します。凍った後、使う1回分ビニール袋に小分けして冷凍保存します(私は1袋200gで小分けしてます)。
砂糖をまぶすことで、凍らせてもバラけていて、扱いやすい状態で保存できます。

普段のお菓子作りはきび砂糖やてん菜糖を好んで使いますが、フルーツの風味を生かす場合は白い砂糖の方がクセがなくて良いようです。


さくらんぼ、私はじっくり煮るよりさっと火を通すくらいの方が好きなので、この方法で保存したさくらんぼを少しのロゼワインと少しの砂糖を加えて水分を少しとばす程度に加熱、キルシュやグランマルニエを仕上げにさっと加えて火からおろして冷やす、ささっと煮でお菓子に使っています。

今年はまだキルシュトルテのみの挑戦ですが、できればチェリーパイやジュレソーダも作りたいよなぁ♡なんて、ちょいちょいつまみ食いをしながら考えてます(^^)

美味しい恵みに感謝多謝です✨
果樹園さんは最盛期、とってもお忙しい日々かと思いますが、お体たいせつに乗りきることできますように。



oyatsutakiko
OTHER SNAPS