LOG IN

国旗の緊張感

by oyatsutakiko

先日、デンマークからお客さまのためのケーキをとご注文をいただいた。

ご相談時に、デンマークの国旗をアイシングクッキーに描いて欲しいとのご希望で、その場ですぐグーグル検索し、お、これならそんな難しくないかなと、かなり気軽にお引き受けした。が、これは認識が甘かった。

作成時に改めて検索。
ふむふむ。

むむっ、縦横比まであるのか。
そういえば国によって比率が違うのあるなあなどと脱線しつつ、クッキーの大きさにおさまる大きさで国旗の型紙を作る。ここらへんから緊張してくる。

ベースを塗って乾かし、いざ、描きましょう。

型紙に沿って楊枝でしるしをつけ、

国旗の色のアイシングクリームをつくります。
赤色だけだとビガビガに発色するので茶色を少し足す。

同じ色で、そのままの固さでのデコペンと、水を少し加え柔らかくしたデコペンの2種類をつくる。

普通の固さで線を、柔らかい方で面を塗るための2種類なのである。

白の上の赤は、修正はなかなか困難だ。力まず、しかし集中力は途切れないように、んだーーーーーー、と、線を垂れらかす様に絞る。

次は柔らかい方で塗りつぶす。乾かないうちにクッキーをぷるぷる振って、表面をなだらかにする。


こちらが赤と白のデコペン、普通の固さと柔らかい方。


赤がある程度乾いたら、白も同じ様に2工程。

デンマーク語で「ようこそいらっしゃいました」(誠に残念だが読めない…泣)

文字書きで緊張感はMaxに突入。
デンマークの方々にそそうがあってはならーん!とつい力が入ってしまいそうになるのをこらえつつ、絞る。


実は何かあった時のためと、予行練習も兼ねて2枚作っています。
無事に絞り終え、ひと晩乾かしてから包装。


お受け渡し日に本体を作成。イチゴのない季節はちと華を出すのに苦心しますが、ラッキーなことにさくらんぼちゃんに助けられました。


生クリームの上に乗せてしまうと泣いてしまうので、メッセージクッキーは別添えでのお渡しです。


クッキー作成時は「で・ある調」になり、ケーキ作成時は「です・ます調」になりました^^;思い出しながら書いたら無意識にこんな出来上がりの文章になるとは💦

緊張感、伝わりましたでしょうか。


デンマークの方々、ホストの方々の楽しい思い出の少しでもお役に立ちますように。




oyatsutakiko
OTHER SNAPS