LOG IN

秋の甘い煮物(いちじく編)

by oyatsutakiko

毎年、桃と栗はずいぶん前から季節になると煮ている。

今年は久しぶりにいちじくも煮たの食べたいなぁと、昔のレシピを引っぱり出した。

先日、買い物に行き会計の際に、ちょうどいちじくの話題となった。なんでも、家のいちじくの木に今年はたくさん実がなって、どう食べようか迷うほどと仰っていた。

コンポートの作り方をさらさらっと簡単に説明してその場を後にしたのだが、お役に立ったかなぁとちょと気がかりになり、こちらにアップしてみようと思い立った。ちょっと時期遅くなっちゃったし、見ていただけるかはまったく分からないけれど、どなたかにお役に立ちましたら(^^)ご興味ある方はお試しくださいませ。

いちじくのコンポート

〈材料〉
いちじく  700g
きび砂糖  150g
水     150cc
レモン   1/2コ
バニラビーンズ  少々

〈作り方〉

① いちじくが全部入るくらいの鍋に、きび砂糖、水、レモン(輪切りにする)、バニラビーンズを数センチ切って入れ、一煮立ちさせる。

② ①が沸騰したら洗ったいちじくを加え、最初は中火でいちじくに火を通し、火が通ってくるといちじくからの水分が上がってくるので、弱火にしてクッキングペーパーで落し蓋をし、1時間ほどコトコト煮る。

③火を止めそのまま冷まし、タッパーなどの容器に移し替える。このとき、レモンだけ取り除く。


もう販売終了なのですが、今季はパンナコッタと合わせてお出ししました。
生食とはぐんと違った味わいになるいちじく、この作り方は…あら、もう15年以上前になります…、当時働いていた時の、一緒に働いていた会津のおかさま(お母さん・主婦)から教わったやり方を少しアレンジしたものです。

煮汁のシロップも美味しいのでアイスクリームやヨーグルトと一緒に、または、バターロールやブリオッシュなどのパンに、ちょっとひたっと浸けて食べても美味しいです(*^^*)



秋の甘い煮物、part2は、渋栗煮の予定です。今日の仕込みが終わったらブログに取り組もうと思っております。<(_ _*)>


oyatsutakiko
OTHER SNAPS